中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

夏休みは中学受験の天王山

夏休みもすでに半分以上が終わりました。

夏は「受験の天王山」、勝敗の分かれ目となる大事な機会なのです。

確かにひとつのヤマ場かなと感じています。本気モードになる子と現実感のない余裕で与えられた勉強をこなす子に分かれてきた気がします。

欲が出て本気モードになっていくのは夏休みが境目って本当なんですね。逆に受験をやめる子も夏休み後からポツポツ出てくるようです。

ではこの受験モードの分かれ目ってどこから来るのでしょうか。模試の偏差値?勉強への興味?親の叱咤激励?答えを探してあちこちの中学受験ブログや塾の掲示板を読みました。

見つけたのが「さんこのブログ123」。さんこさんは長女を桜蔭、長男を開成、次男を早稲田に入れたお母さんです。

三人のお子様をどんな風に育て、伸ばし、難関中に入れたのだろうと気になりすべての記事を読みました。お子様方が元々良く出来たことは置いといても、夜は普段は10時に寝かせて、塾の先生の言う通り勉強は塾に任せて、漢字や計算の丸付けなどで子供と一緒に勉強する時間を持つなどしてきた素直な普通のお母さんです。

しかし常に現実を受け止め、子供にとってベストな選択が出来るように励ましています。

ママ友たちの悪気はないけれどちょっと突き刺さる言葉を受けて、孤独を感じながらも子供には「大丈夫よ」って感じで接しています。子供は母の不安を感じ取ってしまうものだから、どっしりと何の心配もないような顔をしていたそうです。

時には実のお母様からも「子供に勉強させるのは可愛そう」なんて言われてしまう受験あるあるや、友達と比べないことなど、読むと心が落ち着く話が書かれています。

恥ずかしながら自分を振り返ると、周りの言葉にすぐに左右され、子供には「受験なんてやめなさい」やら「もっとがんばろう」やらその時の気分を言葉にするばかりでどっしりと構えてなんていませんでした。親の焦りを子供にぶつけてはいけませんね。

さんこさんのブログを読んで、夏休み後半はもう一度冷静になって仕切り直そうと考え始めました。漢字を完璧にする、計算のミスをなくす、新聞記事の要約など基礎固めをしていきたいと思います。

さんこのブログでは「毎日コツコツ頑張っていれば確実に力はついてくる」「最後まで諦めない人だけがいい結果を出せる」と締められた記事があります。心のよりどころとなる言葉です。誰でも目指す所には一歩一歩近づいて行くしか道はないのでしょう。

素直に受け止めてみようと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー