中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

早稲田アカデミー中学入試説明会に行ってきました Part1

3月4日に横浜で開催された早稲田アカデミー中学入試悦明会に行ってきました。

横浜国際ホテルの一室で開かれた当説明会、お母さんを中心にほぼ満室。200名位でしょうか?盛況でした。

開催直前は、本年に合格した子供たちの嬉しそうな映像を流し、会場の雰囲気のセッティングも良かったです。

配布資料は、「中学入試を振り返って」という2014年の中学入試分析の小冊子(2014年の科目毎の出題傾向、注目すべき問題等)。中学入試報告会 CD-ROM(各校の出題傾向と過去問が見れる。)。これらの資料は、かなり有益ですね。とは言え、塾に通っている家庭は、熟毎に、この様な、入試分析資 料はもらえるのでしょうが・・・。

 

まずは、2014年の中学入試状況の概要の説明が有りました。

首都圏の入試傾向として、以下が言えるとのことでした。高校の位置づけが、中学入試に影響を及ぼすという考えは、面白いですね。

・偏差値65以上の、いわゆる超難関校の平均倍率は3倍で、依然高い。

・東京は、都立高校の復権により、中学受験熱は低下傾向。

・埼玉、千葉は、浦和高校、千葉高校の県立高校の圧倒的知名度により、こちらも中学受験熱は下がってきている。

・神奈川は、高校入試での内申点の比重が高いため、学力勝負でないことを嫌うため、中学受験熱は下がりにくい。

 

次に、早稲田アカデミーの2014年の実績ですが、以下の通りでした。

・塾業界2位。

・早稲田系中学への合格は8年連続1位。

・難関中学合格者は1054名⇒1179名と伸び率No.1。

難関校受験者のみならず、他の中位校を受ける生徒にも手厚く、私語の無い緊張感のある授業、競争原理を重視が塾のモットーとのこと。

 

続きは、次回のブログに記載します。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー