中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

千葉市立稲毛高等学校付属中学校の学校説明会に行ってきました。

近隣の学校説明会が次々と行われています。先日は「千葉市立稲毛高等学校付属中学校」(以下 稲付中)の学校説明会に行ってきました。

市立稲毛高の付属中は公立中高一貫校として平成19年から始まった学校で、中学校の募集は男女共学40名の2クラスです。特徴としては英語教育に力を入れていて、通常の公立中学よりも英語の授業数は多く割り振られています。少人数でネイティブの先生による英会話授業があり、英検やTOEICは学校が指定するレベルを取得することが決められています。中学からの内部進学生と高校からの外部進学生は学習進度が異なるため、高校2年生まではクラスが分けられています。中高6年間を前提としたカリキュラムが組まれているのは魅力だと思います。ちなみに芸人の小島よしおさんは稲毛高校の卒業生です。

千葉県の公立中高一貫校は県立千葉中と稲付中、そして平成28年度から東葛飾中の3校になります。どこも人気があり稲付も倍率は8倍~9倍の競争率になります。

塾の先生からは稲付の合格は「宝くじですから」と説明されるほどです。適性検査Ⅰは思考力・判断力・課題の発見力をみる教科の検査、そして作文で文章をまとめる力をみる適性検査Ⅱ、最後に面接が行われます。また5~6年の通知表の提出を求められます。

他県では通知表や適性検査、面接での合否を決める割合が公表されている所もありますが、千葉県は一切公表されていません。具体的にどれがどのように加点されるのかが今一つ掴めないため「宝くじ」などと表現してしまうのでしょう。

難問を解く能力というよりも、自分なりの視点をしっかりと持ち、それを作文する力を評価の重点に置いているように感じました。夏休み中は疑問や問題点を見つけられることを意識した体験をさせてやりたいものです。

それにしても驚くのは説明会を聞きにくる保護者の多さです。1回に300人程を4回転、千葉市内の各地区から人が集まります。圧倒されますね、同じ小学校や地元のサークル、幼稚園で一緒だった人の顔も見えました。ほとんどは母親ですが夏休みの平日、親子三人で参加する人もいて熱の高さが伺えます。

開場されてから説明会が始まるまでの時間、中学校文化祭での沖縄太鼓の演舞「エイサー」の様子が流されました。真剣な表情で皆が心をひとつにして舞う姿は美しく、小学生が見たらきっと憧れることでしょう。

受験する子供はなるべく早いうちに学校見学に訪れた方が良い、と言われます。自分の目で見て決意するのはどんな情報よりも確かなものになりますね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー