中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

早稲田アカデミー中学入試説明会に行ってきました Part2

前回のブログに引き続き、2014年3月4日に横浜国際ホテルで実施された、早稲田アカデミー中学入試説明会の内容報告です。

公立中高一貫校の人気は根強いとのことです。2014年に川崎の市立川崎高校が、中高一貫校化するため、今年が、その最初の試験でしたが、倍率10倍であったとのこと。市立川崎高校は、地元の中でも、それほど学力の高い学校では無かったけれども、中高一貫化することで、あっという間に、成績優秀な生徒が集まる学校になりそうです。

 

2015年の中学入試についての話もありました。

来年は、いわゆるサンデーショック(キリスト教系の学校の入試日が日曜日にあたると、通常の入試日ではなく一日ズレるので、併願校が変わったり、偏差値が影響を受けたりすること)。しかしながら、進学できる学校は一人一校なので、受験プランを大きく変えることはない。

次に、科目毎の入試の特徴の説明が有りました。

 

【国語】

まずは正確に読む力が大切。語彙力が絶対必要。書く力はその次。1年有れば、書く力は身に付く。

今後、東日本大震災に関わる出題が多くなっていくことが予想される。

 

【社会】

・今年の出題が多かったキーワードは、3E(Energy、Environment、Election)で、例えば以下の通り。

原発、電力会社、ヒートアイランド、家庭での機器別エネルギー消費量、アベノミクス、TPP、選挙、憲法改正

・来年のキーワードは、Pか?例えば、以下の通り。

Policy(政策)、Population(人口)、Picture(写真)、Peace(平和)、Press(新聞発表)、Park(国立公園)

 

【理科】

難問奇問は減ってきている。

身近な事象の観察と考察が大切。

重大ニュース、絶滅危惧種、PM2.5、イプシロン、コンデンサー、STAP細胞あたりが来年のキーワードか?

 

 

以上、中学受験を目指すご家庭には、なかなか有益な情報でした。

あと、1.5時間くらいの説明会でしたが、その後にすぐ解散となるのが、良かったです。塾の宣伝等で時間を取られたりするとゲンナリしたかもしれませんが、そんなことはなかったです。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー