中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

早稲田アカデミー主催 「麻布・栄光・聖光 併願合格必勝セミナー」に行ってきました。

早稲田アカデミー主催 「麻布・栄光・聖光 併願合格必勝セミナー」に行ってきました。

 

横浜桜木町 ランドマークの隣のビル 日石横浜ホールで、2013年11月16日に開催されました。

 

聴講人数は200人程度。

 

この時期、やっぱり悩みますねー。併願の仕方。

 

学校によって、出題傾向に大きく差がある中学受験。

 

中学受験の出題範囲というのは、ある意味異常で、文部省の小学校の教育課程をはるかに超える範囲で出題されます。これは、高校入試にも、大学入試にも無いハードさを生み出しています。

 

いたいけな小学生の感じるプレッシャーは相当なものでしょう。

 

六年生ともなると、休日は10時間位勉強する子もザラです。

 

なんとか合格させてやりたいと思うのが、親、塾関係者も含めての心情です。

 

そのため、併願について、深慮遠謀といって良いくらい悩む必要があります。

 

麻布、栄光学園、聖光学院というところは、開成、筑駒の第一難関校の次に位置する第二難関校です。

 

第一難関校は難しいと思っている子は、第二難関校になんとか入学しようと思うことから、併願校選びも大変です。

 

よくあるパターンは以下の通りです。

 

・聖光学院の併願で多いのは、2/1受験日の開成、サレジオ、駒場東邦、麻布、攻玉社。2/3受験日の浅野、筑駒、海城。

 

・栄光学園の併願で多いのは2/1受験日の麻布、開成、逗子開成、駒場東邦、サレジオ。2/3受験日の浅野、筑駒、逗子開成。

 

・麻布の併願で多いのは、2/2受験日の栄光学園、渋渋、攻玉社、巣鴨。2/3受験日の浅野、海城、筑駒、早稲田。

 

また、よく言われていることは、

 

・2月の合格に向け、1月校の受験は必須。1月の受験で、入学試験の雰囲気になれておかないと失敗する。

 

・直前期(正月、1月)の状態の通りの結果となる。ここの成績の通りの結果となることが多い。

 

受験までは落ち着かない日々を過ごすことになります。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー