中学受験

中学受験 偏差値だけでない学校選び

下剋上受験 なかなか感動的ですね。

最近売れている父娘で桜蔭学園を目指した中学受験ドキュメンタリー本である「下剋上受験」読みました。なかなか感動的な本です。

自分と妻が中卒でありながら、娘には、女子中学最高峰の桜蔭学園を受験させるストーリーです。

⇒ 下剋上受験

中卒の不遇を強調しすぎている感じですが、中学受験をさせようかどうかと迷っている親御さんには、背中を押すことになる一冊と思います。

 

娘の佳織ちゃんに、小学生でも分かるように人生表を作り、中学受験が大切なこと、「人生は途中から変われなかった。(中卒からエリートへの)途中参加は認められなかった。絶対に(中卒がエリートへ)合流はできないんだ。」と諭して、中学受験勉強を開始するくだりは、感動的でもあります。

 

印象に残った記載を幾つかピックアップします。

「小学生という心身ともに成長しなかればならないこの時期に、遊びを奪い睡眠を奪う中学受験。これを虐待だという人がいる。私はむしろ逆ではないかとさえ思うのだ。まだ10歳や11歳の子が、ライフデザインを持ち、今を頑張れるだろうか。中卒のような極端な例は別にしたとしても、高校を出てそのまま就職するとどうなるのか、大半はどうなるのか、大人はみんな知っているはずだ。そこから先の人生はかなり長く、逆転はほぼ難しいことも大人はみんな知っている。自分の今の人生に満足している人ってどれくらいいるのだろう。満足していない原因をどのように分析しているのだろう・・・・・・。」

「もしそこに後悔があるのならば、そのやり直したい時期とは正に子どもの頃ではないだろうか。その時期にどの程度の判断能力があるというのだ。判断能力が乏しかったからこそ、大人になった今の判断能力を持ったまま時間だけを巻き戻したいと思っているのではないのだろうか」

「しかし実際にはそれはできない。勉強することの大切さを大人になってから気付かされる。後の祭りだと気付かされる。もう今更嘆いても遅いよと囁かれる。小学生の睡眠時間を2時間減らすことが虐待だと考える人は、大人になり定年までの40年間を惰性で生きていく運命になること、眠れないほど将来の不安が襲ってくることをどう考えているのだろう。」

「我が子と一緒に睡眠不足になり、我が子と一緒に遊びを奪われ、出来る限り目線を合わせて一緒に将来を見つめた結果、それでもやはり中学受験と考えるなら、それは決して虐待にならないと思うのだ。」

 

また、この本を読むと、中学受験情報を集め出した頃の自分をも思い出しますね。

最難関校の大学進学実績を見た時の驚き。この本の中では、下記の様な桜蔭学園の進学実績。

平成22年 東京大学67名 (卒業生235名)

平成23年 東京大学75名 (卒業生234名)

「こんな中学校が実在するのか!」「なぜ合格者数合計が卒業生合計より多いのか?」

「リーマンショックは知っているけど、サンデーショック(2/1受験日が日曜日になるとミッションスクールの受験日が2/2になるので、併願校が変わること。)は知らない。」

 

最後に、佳織ちゃんの成長が感じられるところが、この本に明るさをもたらしています。受験が終わった後の佳織ちゃんの言葉です。

「いつか自分に子どもができたら絶対に桜蔭に行かせる。」「受験勉強してみてもうわかった。サピックスに入れて最上位クラスを維持できるように一緒に宿題とか見てあげるの。そしてね・・・楽勝で合格させてあげるの。」

「お金持ちになれなくてもいいから、桜蔭に行きたかった。桜蔭じゃなかったらこんなに毎日がんばれなかった。」

「でもさあ、あれ以上頑張れないよな。あれが限界だよな。・・・ということは俺たちは一生勝てないという証拠なのかな。変な期待させた父さんは間違っていたのかな。」という父親の言葉に対して、「大丈夫。相手との距離感をつかんだ以上・・・・これは間違いなくたどり着くよ。」

 

佳織ちゃんは、結局は桜蔭学園に合格出来なかったそうですが、ある有名私立には合格し、リベンジなどという安っぽい話ではなく、自分の目標をしっかりと持ち、勉強し始めたとのことです。

 

正に、中学受験のサクセスストーリーですね。

 

最後に、いろいろ考えてみましたが、 佳織ちゃんの進学先は、豊島岡女子学園じゃないかな・・・・?あくまでも推測です。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:オサ

画像タイトル

2016年3月に中学受験を終了した子供の父親。
子供は神奈川県の中高一貫校に合格(ホッ)。
中学受験は、非常に特殊な状況で有ることを認識しつつも、面白い現象であることに気づき(子の成長の観点からも。ビジネスとしても。)、良質な情報発信を目指している。
家庭で実践した受験に役立つノウハウ紹介もしています。

同類ブログ
下記バナークリックで同類のブログが読めます。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
最近の投稿
タグ
最近のコメント
    下剋上受験 久々の感動本
    下剋上受験読みました。久々の感動本です。ぜひご一読を。 ⇒ 下剋上受験
    中学受験 お勧め本
    野外で生きる力を得るには
    野外でいろいろな経験をさせるのが、子供の知育を育みます。 早稲田大学が主催するフィールドサイエンス教室が好評です。 ⇒ 早稲田こどもフィールドサイエンス
    受験とは関係ない大切な知識
    当サイト、中学受験のみならずしっかりした子供になるために、大切な知識を紹介するのも一つの目的です。  ⇒ 偏差値とは関係無い大切な知識
    夏休みの自由研究お助け情報
    中学受験の勉強を効率的に進めるには、夏休みの自由研究を短時間でやってしまうことも大切です。 ⇒夏休みの自由研究お助け情報
    【動画】植物の名称クイズ
    植物の名称を覚える動画を作成しました。 ⇒ 【動画】中学受験 理科 植物名称
    地方の特産品を覚える方法
    小学生が地方の特産品を覚えるのは、かなり大変です。家族で楽しく、地方の特産品を覚える方法を紹介します。 ⇒ 地方の特産品を楽しく覚える方法
    カテゴリー